WiMAX エリア

WiMAXの対応エリア

 

WiMAXを検討されている方の中には、自分の地域がカバーされているかどうか心配になる方もいらっしゃると思います。一昔前までは、「WiMAXはつながりずらい」と言われていました。それでは、2015年2月現在ではWiMAX(WiMAX2+も含む)のサービスエリアはどの程度拡大されたのでしょうか?これから見ていくことにしましょう。

 

全国各地のWiMAX対応エリア状況

 

WiMAXの対応エリアは、全国主要都市人口カバー率99%に達していています。なので、都市圏で生活している人にとっては、基本的にどこでもWiMAXを使用することができると考えて大丈夫でしょう。

 

ただし、山間部や田舎などに行く場合は、圏外になる可能性が高いため、アウトドアなどでインターネットを使用する目的でWiMAXを検討されている方にはおススメできません。

 

これから実際に各地の対応エリア状況を見ていくことにしましょう。

 

東京近郊エリア

 

ご覧のように、東京23区はほとんどと言っていいほどカバーされています。神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城も都市圏はほぼカバーされているので、日常生活で使う分には問題なく使用できます。また、電車や地下鉄に関しても、以下の路線(区間)はカバーされています。

 

東京メトロ(全駅)、都営地下鉄(全駅)、山手線(全区間)、中央線(東京−高尾間)、総武線(御茶ノ水ー佐倉間)、京浜東北線(大船−大宮間)、常磐線(上野−勝田間)、東京モノレール(羽田空港第2ビル−モノレール浜松町間)、ゆりかもめ(豊洲−新橋間)、小田急小田原線(新宿−小田原間)、京急本線(品川−三崎口間)、西武新宿線(西武新宿−本川越間)、東武東上線(池袋−小川町間)、東武伊勢崎線(浅草−伊勢崎間)、東急東横線(渋谷−反町間)、東急田園都市線(渋谷−中央林間間)、京王本線(新宿−京急八王子間)、京王井の頭線(東京−吉祥寺間)

 

トンネルの中など、場所によっては一部つながりにくい区間もあります。

 

大阪近郊エリア

 

ご覧のように、大阪、神戸、京都、奈良の主要な場所は全てカバーされています。関西地区で普段生活する分には全く問題なくWiMAXを使用することができるでしょう。また、電車や地下鉄に関しても、、以下の路線(区間)はカバーされています。

 

京阪本線・中之島線(出町柳−淀屋橋間、出町柳−中之島間)、大阪環状線(全区間)、東海道本線(大阪−相生間)、近鉄京都線(京都−大和西大寺間)、阪神本線(梅田−岩屋間)、大阪市営地下鉄(全駅)、京都市営地下鉄烏丸線(烏丸御池−竹田間)、京都市営地下鉄東西線(御陵−烏丸御池間)

 

京阪本線・中之島線:出町柳−七条の区間、天満橋−淀屋橋間、ならびに天満橋−中之島間で一部つながりにくい場合があります。
東海道本線:塩屋−相生間で一部つながりにくい場合があります。
近鉄京都線:狛田−大和西大寺間で一部つながりにくい場合があります。

 

名古屋近郊エリア

 

名古屋、豊橋、四日市、岐阜、浜松など、山間部を除くほとんどの地域をカバーしているので、中部地区で生活している人のほとんどは問題なく、WiMAXを使用することができるでしょう。電車や地下鉄に関しても、、以下の路線(区間)はカバーされています。

 

名古屋市営地下鉄(全区間)I、近鉄名古屋線(近鉄名古屋−伊勢中川間)、東海道本線(豊橋−大垣間)、名鉄名古屋線(豊橋−名鉄岐阜)、名鉄犬山線(新鵜沼−名鉄名古屋間)、名古屋鉄道(栄町駅、浄水駅、名鉄名古屋駅、上飯田駅)

 

東海道本線:幸田−大垣間で一部つながりにくい場合があります。

 

 

 

 

 

福岡近郊エリア

 

福岡、北九州、クマとも、長崎、佐賀など、山間部を除くほとんどの都市圏でWiMAXを使用することが可能となっています。九州エリアの山岳部以外の場所にお住まいの方であれば使用に問題はないでしょう。また、電車や地下鉄に関しても、、以下の路線(区間)はカバーされています。

 

空港線(1号線):室見、藤崎、西新、唐人町、大濠公園、赤坂、天神、中洲川端、祇園、博多、東比恵、福岡空港
箱崎線(2号線):呉服町、千代県庁口、馬出九大病院前、箱崎宮前、箱崎九大前
七隈線(3号線):橋本、次郎丸、賀茂、野芥、梅林、福大前、七隈、金山、茶山、別府、六本松、桜坂、薬院大通、薬院、渡辺通、天神南

 

*姪浜駅と貝塚駅は、地上駅のため通常通りWiMAXの対応エリアです。

 

 

札幌近郊エリア

 

札幌、小樽、石狩、苫小牧、室蘭、滝川など、主要都市圏ではほとんんどのエリアがカバーされています。山岳部以外の場所であれば、ほとんど問題なく使用することができるでしょう。また、電車や地下鉄に関しても、、以下の路線(区間)はカバーされています。

 

札幌市営地下鉄東西線(宮の沢−新さっぽろ間)、札幌市営地下鉄南北線(麻生−真駒内間)、札幌市営地下鉄東豊線(栄町−福住間)、千歳線(札幌−新千歳空港間)

 

千歳線:南千歳−新千歳空港間で一部つながりにくい場合があります。

 

 

 

 

 

その他の地域

 

その他の地域に関するWiMAX対応エリアについてお知りになりたい場合は、コチラで確認することができますので、ご自宅の地域、または出張や旅行で行かれる地域について調べることができます。

 

今後のWiMAX対応エリア拡大について

 

WiMAX対応エリアは日に日に拡充されています。昨日使えなかった場所が今日使えるなんてことも珍しくありません。上記でもお伝えした通り、都市圏では99%のカバー率を誇っておりますが、都市圏以外ではまだ繋がりにくい場所もあるのが事実です。

 

そんな繋がりにくい場所も、どんどん対応可能エリアになってきていますので、現在ご自宅のエリアが対応エリア外、もしくは繋がりにくい場所だったとしても、対応可能エリアになることでしょう。対応エリア拡充情報も上記のリンクから調べることができますので、WiMAXやWiMAX2+の購入を検討されてる場合は、是非確認してみてください。