WiMAX2+ ヤ倍速 ギガ放題

WiMAX2+のヤ倍速は本当にヤバい!

 

インターネットを使用している中で以下の不満を抱えている人は多いはずです。

 

  • 通信キャリアのデータ通信サービスは、使えば使うほど料金が高くなる・・・
  • 格安なMVNOサービスは、速度が早い時は通信制限があり、逆に通信制限がない場合は速度が遅い・・・
  • 固定回線は、引越し時に手続きが面倒であったり、開通までに時間がかる・・・

 

上記の問題を全て解決するモバイルルーターがあるんです。それが、WiMAX2+の「ギガヤバ革命」です!

 

ギガヤバ革命とは?

 

通信制限がない唯一のモバイルルーターのWiMAXがついに下り最大220Mbpsという速さの端末を発表しました。そのスピードの事を「ヤ倍速」と言います。そしてこの端末を通信制限なしで使う事のできる「ギガ放題」というプランもあります。ギガヤバ革命とは、この「ヤ倍速」と「ギガ放題」の事を指します。

 

ヤ倍速のメリット

 

ヤ倍速は2種類の方法があります。それは、キャリアアグリゲーションと4x4 MIMOです。

 

キャリアアグリゲーション

 

まずは、キャリアアグリゲーションから見ていきましょう。
キャリアアグリゲーションとは、複数のLTE搬送波を同時に使って行う通信技術の事を指します。要するに2つの帯域を同時に使う事によって、通信速度を2倍にするという事です。

 

 

4x4 MIMO

 

そして、4x4 MIMOという技術です。
MIMOとはMultiple Input Multiple Output、直訳すると複数のインプットと複数のアウトプットという事です。つまり、この技術はアンテナを4本搭載して、同時に通信をすることによって高速化するというものです。この技術をモバイル通信で商用利用されるのは世界初だそうです。

 

 

220Mbpsに対応する機種

 

この220Mbpsという超高速通信に対応する機種は2種類あります。キャリアアグリゲーションにしろ、4x4 MIMOにしろ、220Mbpsというスピードでインターネットを使う事ができれば、光ファイバーなどの固定回線の必要性が完全になくなりますね。それでは、その激ヤバ端末をみてみましょう。

 

Speed Wi-Fi NEXT W01(キャリアアグリゲーション対応)

 

カラータッチパネルを搭載しスタイリッシュなデザインが印象的なW01はホワイトとマリン(ライトブルー)の2色展開です。なお、別途LTEオプション料を払うことで、WiMAX 2+のエリアだけでなく、au 4G LTEのエリアも利用することができます。au 4G LTEの人口カバー率は99%以上ですので、WiMAXのエリアよりも広いエリアで使用することができるので、出張で全国を飛び回るビジネスパーソンにはおススメのルーター端末です。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX01(4x4MIMO対応)

 

端末重量が97gと軽いのが特徴のWX01は、パールホワイトとディープブルーの2色展開です。この端末は省エネモードが搭載されており、最大速度110Mbpsの2x2 MIMOモード、そしてBluetooth接続モードの2種類があります。この省エネモードで使用することによって、電池の持ちを長くすることができるので、外出時間が長くて、外でよく端末を使用する人におススメルーター端末です。

 

 

外出先でも固定回線のようなスピードでインターネットを楽しめる時代が来たんですね。これは本当にすごいことです。しかも通信制限を一切気にする必要がないのもWiMAXならではのサービスですよね。

 

そんなギガヤバな端末W01やWX01の詳細情報はコチラまで。