ソフトバンク スマ放題

ソフトバンクの「スマ放題」とは

 

ソフトバンクの新しい料金体系である「スマ放題」は、24時間日本国内のソフトバンクと他社キャリアの携帯電話、固定電話と話し放題、ネットもし放題、さらに余ったデータを翌月に繰越ができるプランです。

 

ネットし放題とありますが、ここは注意して下さい。確かにネットを無制限に使うことができるのですが、契約しているパケットが定額を超えた段階で通信速度が劇的に遅くなります。

 

スマ放題で契約する場合は、事前に自分がどれ位の量の通信データが必要かよく検討する必要があります。

 

スマ放題料金プラン

 

スマ放題には、通話分の「基本使用料」、「インターネットへの接続使用料」、そして「パケット料金」の3つから形成されています。

 

電話料金の月額使用料は一律2,700円です。インターネット接続料金は「S!ベーシックパック月額使用料」と呼ばれており、こちらは月額一律300円になります。

 

一番頭を悩ませるのがパケットです。今までは一律7GBまでは通信制限を受けないで使用できていましたが、今回の新料金プランではパケット通信量をユーザーが選べる形になりました。

 

 

いままであまりスマホでインターネットをしていなかったユーザーは、一番安い2GBの契約で十分でしょう。2GBの場合の月額使用料は3,500円ですので、スマホの月額利用料が6,500円になります。

 

スマホでインターネットをよく利用していたユーザーにとっては悩みどころですね。実際に自分がどの程度パケット利用するのかわからない人が多いと思います。コチラに月額パケット使用料の目安がありますので、参考にしてみてください。

 

データくりこし

 

パケット通信量で余ったデータ量を翌月に繰り越して使うことができるので、データ量を無駄なく使うことができます。ただし、データくりこしサービスが使えるのは5GB以上の契約者のみが対象になります。つまり2GBで契約している人はデータくりこしできないので注意が必要です。

 

パケット量5GBで契約している場合

 

なお、くりこしされるデータの単位は100MBになります。100MB未満は切り捨てされます。

 

家族おトク割

 

家族でソフトバンクを2回線以上契約している場合、契約しているデータ定額パックに応じた割引が2年間適用されます。

 

割引は以下の通りです。

  • 2GB:割引なし
  • 5GB:324円/月
  • 10GB:1,080円/月
  • 15GB:1,620円/月
  • 20GB:2,160円/月
  • 30GB:3,240円/月

 

スマ放題家族データシェア

 

家族データシェアというサービスは家族で2回線以上契約した場合、親回線のデータ定額パックの基本データ量を子回線とシェアすることができるサービスです。

 

このサービスへの加入条件は、親回線と子回線が同一の家族割引グループに加入していること、またソフトバンクの指定する対象機種(以下を参考)を使っていること、そして対象の料金サービスで契約していることです。

 

家族データシェア対象機種
親回線(1回線)

  • iPhone
  • Softbankスマートフォン(Xシリーズを除く)
  • iPad
  • Softbank 3G

子回線(最大9回線まで)

  • iPhone
  • Softbankスマートフォン(Xシリーズを除く)
  • iPad
  • Softbank 3G
  • 4GWiFiルーター(モバイルデータ通信:304HW, 301HW, 203Z)