カケホ デジラ

auの新料金プラン「カケホとデジラ」について

 

「カケホ」という電話カケ放題プラン(2,700円)と「デジラ」という6段階に分かれたデータ通信量プランを併せたサービスプランを「カケホとデジラ」と呼びます。

 

デジラには6段階のデータ容量があると言いましたが、データ容量は全部で2GB、3GB、5GB、8GB、10GB、13GBのメニューが用意されています。この中から各ユーザーが月にどのくらいの通信量を使うのか、何GBで契約すればいいのかを自分で判断するのは難しいと思います。

 

そこで、実際に各GBで何ができるのかを調べてみましたので、下記をご覧ください。

 

2GBプラン

 

2GBプランは6つあるプランの中で最も容量の少ないプランです。月額料金は3,500円なので、カケホと合算すると月額6,200円です。
さらにこの金額にインターネット接続サービス料金の300円が加算されるので、月額合計金額は6,500円になります。

 

さて、2GBでどの程度のことができるのか見ていきましょう。

 

 

基本的にスマホで使うのはネットサーフィンとメールなど、ライトユーザーであれば、2GBの契約でも全く問題ないでしょう。しかし、少しでも動画閲覧やSNSなどに投稿をされるユーザーは2GBだと危険です。月末に通信速度制限にひっかかる可能性があります。

 

特に最近の動画は高画質なので、Youtubeなどを閲覧するときに間違ってHDなどで見てしまったら、あっという間にアウトですので、注意が必要ですね。

 

3GBプラン

 

3GBプランの月額料金は4,200円です。インターネット接続サービス料金・カケホと合計すると、月額料金は7,200円になります。
結構高いですね。

 

それでは、3GBで何ができるのかを見ていきましょう。

 

 

先ほどの2GBと比べると、当たり前ですができることの範囲が広がります。例えばFacebookで1分間の動画を24回アップすることができますが、注意して下さい。この24回とは、他のサービスを何も使用しなかった場合に、1分の動画が24回アップできるという事であって、他に動画閲覧や、アプリのダウンロードなどをしている場合、その回数はもちろん減ります。

 

ここって結構な落とし穴で、この表にある数字はあくまでもそれ単体のサービスを行った場合にできる回数であって、日常スマホでは、Skypeしたり、Youtubeを見たり、FacebookやLINEをします。それらをデータ容量を合計するので注意が必要dです。

 

5GBプラン

 

docomoもSoftbankも同様ですが、auも月額データ料金を5,000円と設定しています。3社ともこの5GBを標準サービスとしているようです。カケホとインターネット接続サービス料金を足すと、月額料金は8,000円になります。

 

5GBで出来ることを見ていきましょう。

 

 

5GBになると通常使用では問題ないでしょう。ただし、動画を結構ご覧になるユーザーや、仕事で様々なやり取りをするユーザーであれば、5GBでもあっという間に通信制限にひっかかってしまいます。

 

5GBなら安心だけど、月額料金が高い・・・

 

上の表を見て、ほとんどの方は5GBあれば問題ないことがご理解いただけたと思います。しかし、月々の料金が高いですよね。8,000円ですから。

 

しかも、万が一通信制限にあってしまったら余計な金額を支払うか、ストレスだらけのインターネット環境で月末まで乗り過ごすかの選択になってしまいます。

 

そんなお悩みを抱えているユーザーに目から鱗の解決法をお教えります。私も実際に使っている方法です。その方法とはモバイルルータのWimMAXを使用することです!

 

 

WiMAXを使用する

 

ご存じでない方も多いと思いますが、実はスマホを契約するときにカケホだけの契約をすることができるのです。つまり、月額2,700円の契約になります。それにインターネット接続サービス料金の300円が加算されるので、月額合計3,000円です。

 

「えっ?それだとインターネットが使えないんじゃ?」そうですね。このままではインターネットは使えません。ですので、WiMAXを使うのです。WiMAXは月額2,856円なので、実はデジラの2GBを契約するよりも安いのです。しかも通信制限は一切ありません。つまりどれだけ使っても月額2,856円です。

 

そうするとスマホのカケホ代3,000円+WiMAXの2,856円の合計5,856円でデータ容量を気にせずにインターネットを楽しむことができます。

 

WiMAXの詳し情報はコチラ