WiMAX, WiMAX2+

 

WiMAX2+とは

 

WiMAX2+とは簡単に言えばWiMAXの上位版です。通常のWiMAX、au 4G LTE、そしてWiMAX2+の3種類のモードを環境や自分の用途に合わせて使い分けることによって、最も使いやすいモバイルルーターになります。

 

それではWiMAX2+について詳しく見ていくことにしましょう。

 

通信制限なしのネット使いたい放題

 

モバイルルーターで唯一通信制限のないWiMAXですが、WiMAX2+はどうなんでしょう?WiMAX2+は当面の間は通信制限なしです。当面とは契約して25か月間は通信制限しないという事です。

 

じゃあ25か月後は通信制限されてしまうのか?今の段階では通信制限されるとしか言えませんが、ネットインフラの進歩のスピードを考えると2年後にはまったく別の世界になっていると思うので、とりあえず現状で最高のサービスの恩恵を受けておくのも悪くはないのかなと思います。

 

仮に25か月後に通信制限されたとしてもWiMAXモードを使うことによって、通信制限から逃れることはできます。なぜならばWiMAXは無期限で通信制限が無いからです。

 

驚異の高速インターネット

 

WiMAX2+の最大の特徴といってもいいでしょう。モバイルルーターでは驚異の下り110Mbpsを誇ります。ちょっと前の光の速度が100Mbpsだったことを考えると、どれだけ早いか想像するのは難しくないですね。

 

これだけ早いと動画もサクサク見ることができますし、重たいメールの送受信もストレスフリーです。これが家の中だけでなく、外出先でもできるんですから凄い世の中になりましたね。

 

しかしいい話だけではないのが世の中の摂理です。実際にWiMAX2+が使えるエリアでは最高のパフォーマンスを見せてくれますが、WiMAX2+のサービスエリアはまだまだ狭いという話を聞いたので、実際に実機をレンタルして使ってみました。

 

WiMAX2+の使用可能エリア

 

実際にWiMAX2+を都内で使ってみました。正直言って建物の中に入るとWiMAX2+が使えなくなる場所が多い印象を受けました。

 

そんな時はモードをWiMAXモードに切り替えて使用しましたが、やはり超高速の110Mbpsが使えないため動画など重たいコンテンツのやり取りをするには不向きでした。

 

現在は上記のようにまだまだWiMAX2+がつかえる環境が整っていませんが、今後2015年3月には全国で7000局を目指しているそうです。

 

WiMAX2+が使えないエリアではWiMAXかau 4G LTEを使うことによってネット環境は確保できるので、とりあえずは少しずつエリア拡大することを期待しましょう。

 

 

WiMAX2+は買うべきか?

 

WiMAX2+の購入を検討されている場合は、まず実機をレンタルしてあなたの自宅や会社、行きつけのカフェなど、インターネットを使いたい環境でWiMAX2+を試すことです。

 

その結果問題なく使えるのであれば、購入してもいいと思います。WiMAXはモバイルルーターで唯一通信制限がないので、使用容量をまったく気にせずにストレスなく家でも外でもインターネットを楽しめます。

 

WiMAXとWiMAX2+のモードを上手く切り替えて上手に使えば、あなたのインターネットライフが激変すること間違いありません!

 

WiMAX2+のオフィシャルページはコチラ